明るさを変えたくない時に使う色とは? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
明るさを変えたくない時に使う色とは?
Apr. 17. 2019 / 383 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

ヘアカラーのカウンセリングをしていると、明るさは変えたくないという方がいらっしゃいます。

明るさを変えたくないという方に、無理に艶が出るからなどと、落ち着いた色を提案すると、

お客様的には暗く感じてしまうことがあります。

明るさを変えたくない=今の色で満足している

ということになるので、無理なく雰囲気を表現できたら1番いいですね。

方法としては

色を入れない

明るい色を入れる

この二択ではないでしょうか。

では色を入れる場合THROWでは12トーン以上の色味が

ナチュラル、アッシュ、マット、ブラウンとあります。

またカラー剤を薄めるクリアもありますので

好みの色をクリアで2倍、3倍に薄めることで、ベースのトーンを変えずにカラーができます。

是非参考までに!

THROWカラーでステキなbeauty lifeを^_^

Twitterはこちら。

オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s). 荻原峻一.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆


Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/air_ogiwara
ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL