マットを使う時ってどんなとき?? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
マットを使う時ってどんなとき??
Apr. 16. 2019 / 181 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

マット。使っていますか??

マットを使う時は、お客様が、赤みをとにかく抑えたい時ですが、

そもそも赤みを気にされる方は、ユーメラニンが強く、明るくしても、赤みが残りやすい場合が多いです。

赤みが少ない方にマットを使うと、くすむ可能性もありますので注意は必要です。

個人的には、赤みを撲滅したい時は、ブルーとマット。

赤みもあるけど黄色味も強い場合はバイオレットを入れます。

先日はTHROWジャーナルライターサミットでした。

これからもどんどん、進化していきそうなTHROWに注目ですね^_^

是非参考までに。

THROWカラーでステキなbeauty lifeを^_^

Twitterはこちら。

オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s). 荻原峻一.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆


Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/air_ogiwara
ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL