スモークラベンダーの作り方。混ぜる色の数は? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
スモークラベンダーの作り方。混ぜる色の数は?
Apr. 15. 2019 / 225 Views

こんにちは、オギワラです。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | スタイリスト

美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

最近出したい質感の一つに、バイオレットだけど、グレイジュかかったスモークな質感というのがあります。

使うカラー剤は、

バイオレットと、ブルー。

ナチュラルやモノトーンなどの他のカラー剤も入れて、馴染ませるのも好きですが、

この2つのカラー剤で、意外と濁らず、柔らかい色がでます。

あと、あまり混ぜすぎると、彩度が低くなり、狙った色味が出にくくなります。

今回は6バイオレット:ブルー(1:2)

カラー剤の発色自体は、バイオレットが強く見えますが、

仕上がりは意外とバイオレットは、薄くなります。

仕上がり。。。

光に透けると、ラベンダーな質感が見え、室内だと、グレイジュのような色に見えます。

是非お試し下さい!

THROWカラーでステキなbeauty lifeを^_^

Twitterはこちら。

オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s). 荻原峻一.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆


Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/air_ogiwara
ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL