今時ハイライトはわからないくらいがちょうどいい。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
今時ハイライトはわからないくらいがちょうどいい。
Apr. 07. 2019 / 206 Views

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >
こんにちは、オギワラです。

ハイライトの歴史を辿っていくと、10数年前はわかりやすく、束間のある、いわゆるメッシュというハイライトが流行っていました。

最近のハイライトを見てみると、シークレットハイライトや、いわゆる、わかりにくいハイライトが多く、

髪の毛の質感を変えるような技法が主流になってきました。

またこのように赤みの気になる方も。

ハイライトで赤みを削ることで、


ハイライト部分が明るくなるのに対して、全体が赤身を抑えた雰囲気になりやすくなります。

ハイライトの効果は、動きを出すだけではなく、質感や、色味の調節も、しやすくなります。

是非挑戦してみてください^_^

では

THROWカラーでステキなbeauty lifeを^_^

Twitterはこちら。

オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from オギワラシュンイチ 美容師 (@ogiwara_s). 荻原峻一.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆


Instagramはこちら。
https://www.instagram.com/air_ogiwara
ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL