スロウで作る時間差アッシュカラー | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
スロウで作る時間差アッシュカラー
Mar. 25. 2019 / 446 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

春になりカラーをしたいと言う人も増えてます。

例えば先日もこちらのお客様

久しぶりのカラーです。

少し明るくしたいと言う事だったのですが今回は根元が伸びてもわかりににくいようにスロウのアッシュ6

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

こちらにブルーとヴィオレット6を足した物を根元に塗り
毛先は
アッシュ12にスモーク.ホワイト、ヴィオレット10を調合したカラー塗りました。

根元と少し差をつけて毛先は色を作ってますが薬の割合を変えて根元との差をなく染めたのがこちら。

毛先が12レベルなのに根元と今は差がわからないようにしてますがしばらくすると毛先は少し明るくなっていき伸びた頃に自然なグラデーションカラーになるようにしています。

無理に明るくしないで時間と共に徐々に毛先は明るくなるので色の変化を楽しめるのと髪の毛を急激に明るくするより負担が少なかったりします。
なかなかカラー行く時間がなさそうな人だったり、色の変化を楽しみたい方はそのような染め方もありかと思うのでお試しあれ。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL