初カラーでブリーチなしなら?使うのはコレ!! | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
初カラーでブリーチなしなら?使うのはコレ!!
Mar. 17. 2019 / 628 Views

時期的に、カラーチェンジのお客様が増えて来ました。
新生活・新年度に向けての新しい一歩を
美容師としての立場からお手伝いしたいですね!

こんにちは!群馬県前橋市の美容室ペイズリーパークの町田聖彦です!

カラーチェンジ、特に3月・4月は
【初めてのヘアカラー】
という人も多いときです。
そんな中でもやっぱりアッシュは人気、求める方が多い色!
初めてのヘアカラーの場合、当然地毛から始まるので明るくするのが目的ですね!
もともと明るめの髪色の人もいますが、多くは黒髪からのスタートとなるわけです。
その場合どうしても(特に髪色が黒ければ黒いほど)赤っぽく・オレンジっぽく仕上がる可能性が出てきます。

【初めてのカラー】のときにボクがメインに考えるのはコレ!

【M6】と【グリーン】です!!

それに対して、アッシュの12や14・マットの12をミックスして明るさをコントロールしていきます!M6やグリーンは日本人のバージン毛に多い赤系のメラニンを打ち消して【初カラーでブリーチなし】というケースでも透明感を出すのに力を発揮してくれます!

例えば
A14:ブルー:グリーン(2:1:1)
(根元は明るくなりやすいので、毛先よりも暗めの設定)

初カラーの場合、明るくするのと透明感の両立は難しい部分もありますが、このような方法である程度のアッシュ系カラーの表現も可能です!

合わせてこちらもご参考ください↓

そして、
この1回目のカラーのベースができていると次からのアプローチがまた違ってきて、
積み重ねによる更なるアッシュの表現・透明感の表現ができるようになってきます!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

町田聖彦

Paisley Park
町田聖彦

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Paisley Park

取扱カラーすべてのカラー

URL