【カラーを艶やかにするにはブラシから】貴方のブラシは大丈夫?ブラシの洗い方知っていますか? | THROW JOURNAL
PICK UP
【カラーを艶やかにするにはブラシから】貴方のブラシは大丈夫?ブラシの洗い方知っていますか?
Apr. 23. 2016 / 197 Views

貴方のブラシは大丈夫?ブラシの洗い方知っていますか?

こんにちは。トレンザのイワタです。
毎日使っているかもしれないブラシ。


たまには掃除されていますか?
折角髪の毛を綺麗にしようと思い使うブラシを使うのにそのブラシが掃除していないとカラーをしても髪の毛は綺麗になりません。

ブラシの掃除の仕方は?

ブラシには色んな種類があります。
例えば獣毛系のブラシやプラスチック等で出来た物、そしてデンマン系のブラシなど。
物によって掃除の仕方も変わりますのでご注意を。

獣毛系のブラシの掃除の仕方

髪に優しい獣毛のブラシのお手入れ方法ですが、なるべく水を使わない事が大事です。

ちなみに濡れた髪にもブラッシングしない方がいいです。

これはブラシが水分を嫌う事と、髪への摩擦が起きやすくなるためです。
多くの毛を植毛しているためにホコリや抜けた毛が濡れると絡まって取れにくくなります。
専用のブラシクリーナーがあるので、それを使用すると驚くほどきれいに取れます。

専用のブラシクリーナーを買わない場合は、次の方法があります。

  • 獣毛ブラシを2本用意して2本をこすり合わせてホコリなどを取る。
  • 歯ブラシで取る。

  • あまり強く力を入れてこすると獣毛ブラシ自体が傷んでしまうかもしれないので気をつけてください。
  • 爪楊枝やピンセットを使ってホコリや抜け毛を取り除く
  • 時間は少しかかりますがこれでも綺麗にとれます。

    プラスチック系ブラシの掃除の仕方

    スケルトンブラシの特徴はブラシの目の粗さ。
    乾いた髪に使用すると手グシのようなザックリとした仕上がりになります。

    こちらは水で洗う事も可能です。
    シャンプーをしてあげる等でも汚れは綺麗におちるかとおもいますが簡単に綺麗にしたいなら重曹を使うのも一つの手です。

    重曹を、お湯に溶かして2時間ぐらいつけておくと綺麗になります。

    または、木工用ボンドを根元部分に
    つけて乾いて透明になったら剥がす。

    これは驚くほど取れますのでストレス発散にもなるかもしれません。

    この方法はプラスチック系のブラシやデンマンブラシなどと言われる物でもできますのでオススメです。

    毎日使うブラシなので、たまには掃除をしてあげて清潔に保ちましょうね。

    これだけでも、カラーの艶やかさは変わると思うのでお試しを。

    • twitter
    • facebook

    いいね!して
    THROWの最新情報をチェックしよう!

    WRITER

    岩田 考司

    HAIRトレンザINTERNATIONAL
    岩田 考司

    • twitter
    • facebook
    • instagram

    店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

    取扱カラーすべてのカラー

    URL