4Dハイライトで浮き出るような立体感と透明感を実現! | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
4Dハイライトで浮き出るような立体感と透明感を実現!
Jan. 17. 2019 / 141 Views

こんにちは!
群馬県前橋市の美容室ペイズリーパークの町田聖彦です!

ハイライトって昔はメッシュやワンポイントなど
特殊なカラー・ハデなスタイルって時代もありました。

今は手法や取り入れ方も変わり(多様化して)
必ずしも奇抜なデザインってワケでなく
さりげないイメージチェンジをしたり
負担を抑えたトーンアップなどにも用いられる
馴染みのデザインの一つになってきています!

最近では極細にたくさん入れて
トーンアップや透明感を表現するハイライトも人気ですね!

今回は、
太さや角度などを場所によってコントロールして
さりげない部分と主張する部分を作り、
そしてベースのカラーはディープにして明暗のコントラストを作り、
浮き出るような立体的な表現をしました。

どちらもアッシュとバイオレットのミックスですが
ベースの部分は6レベルで深く、
ハイライトの部分は8レベルを短時間で淡く入れて
明暗をハッキリと出しています。

全体的に落ち着いた色味なので、
ハデハデにならずに程よくデザイン性がプラスされてオススメです!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

町田聖彦

Paisley Park
町田聖彦

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Paisley Park

取扱カラーすべてのカラー

URL