THROW WHITEを使った質感アップカラーの方法。 | THROW JOURNAL
その他
THROW WHITEを使った質感アップカラーの方法。
Jan. 11. 2019 / 264 Views

こんにちは、air KOBEの荻原です。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

美容師の方は低アルカリカラーはご存知かと思いますが、

お客様は、「??。」

まずは低アルカリカラーの説明を。

低アルカリカラーとは、その名の通りアルカリが低いということ。

通常のカラー剤はアルカリが入っており、発色を助けたり、キューティクルをひらいたり、髪の毛を明るくする効果があります。

明るいカラー剤になればなるほど、アルカリの量は増えていき、髪の毛に与えるダメージも増えていきます。

そこで考え出されたのが、低アルカリカラー。

アルカリを少なくすることにより、髪の毛のダメージを抑えます。

髪の毛を明るくすることはできないという点と、浸透までしっかり時間を置く必要があります。

では、本題、THROWのカラー剤を使って低アルカリカラーってできるのか?

THROWのカラー剤はすべてアルカリのため実際には難しいのですが、

ここで役に立つのがWhite(ホワイト)

これをカラー剤に混ぜていきます。

例えば、アッシュの6レベル

これにホワイトを入れると

10% 7レベル

20% 8レベル

50% 9レベル

80% 10レベル

90% 14レベル

と、狙いのレベルに合わせてカラー剤を作ることができます。

ホワイトはアルカリですが、ケア成分が多く含まれているので、質感がアップします。

ダメージレスな方法ではマニキュアや、カラーバターなどの方法もありますが、アルカリの発色はやはり扱いやすいし、良い色が出ます。

髪の毛のダメージを極限までなくしたく、アルカリカラーが使いたい時は、このようなやり方でダメージを軽減します。

いかがでしょうか、

是非参考にしていただければと思います。

THROWカラーで素敵なbeauty lifeを^_^

【air-KOBE】ご予約はこちらから24時間受け付けております。

web予約 – air-KOBE

No Description


Twitterはこちら。follower6000人突破!followお願いします。

【ウォーキングデッド早く続きみたい】オギワラさん 美容師 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from 【ウォーキングデッド早く続きみたい】オギワラさん 美容師 (@ogiwara_s). 神戸NO1スタイリスト.三宮.air-KOBE.副店長.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .透明感のある外国人風カラー&ショートスタイル名人 insta→ https://t.co/0J7SzpcbDlフォロお願いします☆. 神戸市中央区磯上通8-1-23そごうウィングビル2F


Instagramはこちら。投稿1000件への道。

神戸三宮美容師/OGIWARA/ (@air_ogiwara) * Instagram photos and videos

940 Followers, 741 Following, 337 Posts – See Instagram photos and videos from 神戸三宮美容師/OGIWARA/ (@air_ogiwara)


ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一


荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名

取扱カラーすべてのカラー

URL