ハイライトを入れたスモークで作るWカラー | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ハイライトを入れたスモークで作るWカラー
Dec. 20. 2018 / 272 Views

ハイライトを入れたスモークで作るWカラー

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

最近はハイライトと共に通常のカラーを2回して色味に深さを入れるお客様も増えています。

例えば先日もこちら


髪の毛くくってたのですごい跡が付いてますがこの位の明るさのベースにまずブリーチでハイライトを入れて

他のベースに
モノトーン10とブルーを2:1で入れます。

そして時間を置き少しハイライトをなじませながら流したらこんな感じ。

ここに全体に上から

スモークとホワイトとv8を2:1:10%で色を塗ります。

その結果できたのがこんな感じ。

ハイライトを入れたところが消えるぐらい濃いめにしてますがベースの色もブリーチなしでも赤みが消えて良いモノトーンになっているかと思います。

Wカラーで選んだ色はほぼアクセントカラーなので色味を足して深みを出すイメージなのと最初は濃いのですが1.2週間すると上からかぶせたカラーは赤みを取りながら取れていくのでハイライトはのちに出てカラーとして完成するかと思います。

全体をブリーチしなくてもスモーキーな色は出せたりしますしハイライトを、入れておくと色が取れた時もカラーを楽しめるのでオススメです。
お試しあれ。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL