THROW のアクセントカラーがあればブリーチスタイルも安心してチャレンジできる! | THROW JOURNAL
noimage
カラーアドバイス
THROW のアクセントカラーがあればブリーチスタイルも安心してチャレンジできる!
Dec. 06. 2018 / 143 Views

THROW のアクセントカラーがあればブリーチスタイルも安心してチャレンジできる!

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

最近ハイトーンのスタイルがより一般的になったなと思っています。

これはカラー剤の進化が理由かなと思うのですがTHROW の登場で濃いブルーが簡単に使える事がよりハイトーン、ブリーチスタイルの敷居を下げたのではないでしょうか?

そんな事を思いながら先日のお客様。
韓国の男性のお客様なのですがまずbefore がこちら


以前黒染めしてたらしいのですがその部分は全てカットして

ナチュラルな黒髪です。

こちらにまずブリーチをします。

まずは1回目。

ここでの注意点なのですが髪の毛って実はその国の人で特徴があり色の入り方、抜け方も少し違います。
今回は日本人の方ではないのでよく見ながらブリーチをして流してみます。
この時1度THROW のアッシュシャンプーで流していきます。


その結果がこちら


綺麗に抜けていますが、まだ足りないので2回目のブリーチです。

同じ行程をしてみて流したのがこちら

先ほどより赤みは減りました。

今回はやる前にブリーチは2回目までと決めてたのでこのまま色をかぶせます。

モノトーンとスモークで作るカラー

今回はモノトーン、スモーク、そしてヴァイオレット、そしてホワイト
こちらを混ぜて時間おきます。

そして流して出来たカラーがこんな感じ。

黄色味を消してモノトーングレージュになりました。

今回は希望の色より濃く入れて次回で完成を目指そうと思うのでブリーチできる回数が決まっている時などは少し濃いめに入れるのをオススメしてます。

アクセントカラーがTHROW にはあるのでハイトーン系カラーも色が作りやすいので是非お試しあれ。

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL