カラーを塗る時に乾いて塗る時と濡らして塗るそれぞれのメリット | THROW JOURNAL
カラーケア
カラーを塗る時に乾いて塗る時と濡らして塗るそれぞれのメリット
Nov. 24. 2018 / 958 Views

こんにちは。
浦和でTHROWを活用してお客様オリジナルのカラーを提案してます。高雄です!

&lt

濡らして塗るメリット。

ドライで塗るメリット。

それぞれきちんと理由があります。

先日初めてご来店下さったお客様から

「前の美容院だと何にも言われないで乾いたまま塗ってたんですけど…」

という話しに。

何にも説明がなかったのは良くない事ですが、
濡らす濡らさないはきちんと理由があるんです。

髪の毛はキューティクルという魚の鱗のようなものが表面にあります。

薬剤でキューティクルの開け閉めをしていく役目があります。

濡れた髪の毛の方が水分が髪の毛の中に入り膨潤します。

そこに薬剤を塗る時にムラなく混ざりやすくなります。

また濡らして塗る方が髪の毛が【つる】感じが弱く、お客様にも負担が少ない特徴があります。

逆に乾いて状態で塗る時はどうなのか?

具体的に言うとガッツリブリーチしたい時や、ガッツリ色味をいれたい時に多いかもしれません。

バージン毛で健康的な状態でしっかり明るくしたい!みたいな時に多いかもしれませんね。

また美容師によって色味の出し方は人それぞれ異なりますし、こだわりがあります。

なのでそのこだわりの1つが濡らすか濡らさないかなんですよね。

そんな事を感じながらカラーを楽しんで頂くのもオススメかもしれません。

是非ご参考になればと思います^^

ではまたー

高雄

埼玉、浦和の一軒家のプライベートサロン

ナチュラルで上質なカラーデザインをインスタで毎日更新中

ここ最近の好きな一枚 #Maison#THROW#スロウカラー#ヘアスタイル #髪型 #ヘアカラー #カラー #グラデーション #ハイライト #ブリーチ #グラデーションカラー #サロン #サロンモデル #モデル #ヘアカタログ #美容師 #美容院 #美容室 #撮影 #fashion #instafashion #bob #updo #haircolor #longhair #hairstyle #埼玉#ootd

いいね!98件、コメント2件 ― Takao Atushiさん(@maison_takao)のInstagramアカウント: 「ここ最近の好きな一枚 #Maison#THROW#スロウカラー#ヘアスタイル #髪型 #ヘアカラー #カラー #グラデーション #ハイライト #ブリーチ #グラデーションカラー #サロン…」

https://www.instagram.com/p/BV2LPGrFoSw/?hl=ja

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高雄篤史

Maison
高雄篤史

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Maison

取扱カラーすべてのカラー

URL