就活、面接用の黒染めを市販のカラー剤でするのと美容室でする違いとは? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
就活、面接用の黒染めを市販のカラー剤でするのと美容室でする違いとは?
Nov. 10. 2018 / 99 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

最近就職活動だったり入試用の写真を撮るのに黒染めを希望されるお客様がチラホラいてます。この時もし次に髪の毛を明るくしないのであれば、髪の毛にダメージは負いますが市販の黒染めでも染まるのは染まります。

しかしもしその後再び明るくしたい等の希望があるなら市販のは使わないで美容室に行くのをオススメします。

市販と美容室の違い

市販と美容室での黒染めの違いがあるとしたら美容師は次の色を考えて黒に戻していきます。
例えば黒ですが入れている色は実はアッシュだったり

ASH

FASHION COLOR

A/アッシュ

クリア感のあるブルーアッシュ

詳しく見る >

またはアクセントカラーのブルーを濃いめに入れる事もあります。

すると見た目は黒いのですが赤の色素を入れてる黒染めではないので次のカラーで明るくしたい時も髪の毛に負担なく明るくできたりします。

ですからその場より後々の髪の毛に影響を与えるのでもし次に再び染めたいなら美容室でカラーされるのをおススメします。

黒染めの方が多い季節なので参考にどうぞ

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL