ちょっと明るめのベースから外国人風に彩度を抑えたカラーを作るポイント | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ちょっと明るめのベースから外国人風に彩度を抑えたカラーを作るポイント
Nov. 07. 2018 / 58 Views

 

 

アッシュ系マッド系

 

 

今日はまた

サロンワークの施術例をば。

 

ビフォー

 

 

 

完全に褪色してキンキンな感じでイエローオレンジがでちゃってますね

そこに

既染部に

10アッシュ:9モノトーン 4:1 3%で30分おき

根元は12アッシュ6%倍で5分置いてコーミングで様子見

 

根元と毛先の使うカラー剤のトーンが結構違うのは染める前のベースがかなり明るくなっているから。です。

 

アフター

 

日が傾いて蛍光灯色のためちょっと写真じゃ色がわかりにくいんですがしっかりくすんだ外国人風に仕上がりました。

 

ポイントはやはり

ベースの色を頭に入れて調合するというところ

何でもかんでもカラーチャートの通りにするっていうのはダメダメですのでご注意ください

あともう少しベースが明るい場合すこーし赤みを混ぜてあげないと緑になるので合わせてご注意を。

 

参考にどうぞ!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

毛利光希

HairGran.
毛利光希

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HairGran.

取扱カラーすべてのカラー

URL