白髪染めとインナーカラーは、モノトーンで見つけられる | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
白髪染めとインナーカラーは、モノトーンで見つけられる
Oct. 29. 2018 / 116 Views

こんにちは。
大阪のpiar 内川です。

日々、白髪のお悩みに向き合っております。

白髪も染めて透明感も出し見たい

そんなお客様のお声をたくさん
お伺いします。

白髪も染めてインナーカラーも
してみたい

そんな方も多いと思います

白髪が気になるという方は、
確実にそれを気にならない状態に
染めてあげなければなりません。

そして、暗めのグレイカラーや黒染めなど
明るくできにくい要素があるのかないのか。

そういったことも、
とても大切なことになります。

明るくならないや髪に負担が多いということで
一度にできないこともあります。

そのために、
ある程度の半年間隔で
髪色を淡くしていく
ことが大切です。

そして、積み重ねていきます。

キーワードは、
根元は、深く
毛先は、透明感

これです。

それをしてくれるのは、
THROWが叶えてくれます。

今回のレシピは、
こちら

根元 MT6 : CA6 = 4 : 1

毛先 MT8 : CA6 : white = 4 : 1 : 2

インナーカラー CL14 : MT10 = 3 : 1

このレシピも
白髪の割合などで変わります。

ポイントは、MTです。
この色が白髪を染めるのには、
とても重要で、
使い込んでいます。

CAのラインの比率を増やすと
染まりは、良くなりますが
ただ、透明感が変わります。

ご参考までに。

その日1日でできることが
可能かどうか、
何回染めないといけないかは、
おひとりおひとりの
髪のコンデイションに
よりますので、
ご担当の美容師さんに
ご相談ください。

素敵なヘアカラーライフを

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

内川 淳之

haircreate Piar
内川 淳之

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名haircreate Piar

取扱カラーすべてのカラー

URL