カラー後のケア方法について。お風呂上がりは自然乾燥してますが、これってどうなの | THROW JOURNAL
PICK UP
カラー後のケア方法について。お風呂上がりは自然乾燥してますが、これってどうなの
Apr. 21. 2016 / 936 Views

こんにちは。

兵庫県小野市のヘアサロン

マテリカヘアーデザインの美髪推進者

増山です。

よくお客様からのご相談がありますので、

今日はほんの一例をご紹介します。

お風呂上がりは自然乾燥してますが、これってどうなの?

お風呂上がりに乾かすのってちょっと面倒ですよね。

とくにロングヘアーなら乾かす時間が結構必要ですし。

濡れたままついつい放置して時間が経って

あ、自然に乾いてきたからもういいや、と

そのまま寝る、、

なんてパターン。

濡れるとキューティクルが開く。そうすると

髪は濡れている状態だとキューティクルが開き、

そのまま自然乾燥だと開きっぱなしのまま乾いてしまいます。

キューティクルが開いたままだと、

就寝中、枕で擦れて髪がパサパサになったり

髪に補充されたトリートメントなどの成分、

ヘアカラーの色素やカラー剤に含まれる保湿成分が流失します。

湿ったままの時間が長ければ雑菌の繁殖の原因にも

さらに、ドライヤーせずに湿ったままの時間が長ければ

頭皮や髪に雑菌が繁殖しやすくなります。

菌が繁殖すると、

頭皮の悪臭、アブラ肌、抜け毛、炎症など

皮膚にも悪影響が。

これは怖いですね。。。

寝癖付きやすくなります

自然乾燥だと翌朝の寝癖が付きやすくなり、

結局朝に寝癖直しで時間がかかります。

しっかりと乾かしてから寝ると

寝癖はつきにくくなるのです。

自然に乾くまで待ってから寝るのも、オススメできません

やっぱりドライヤーで乾かすのと全然違ってきます。

毎日の事ですからね。

ドライヤーで髪に風を通すとそれだけでもツヤが蘇りますし

ブラシを使いながら乾かすのがオススメ!

よくまとまって手触り感も良くなりますし、

キューティクルが閉じられて、ヘアカラーの持続力もアップします。

自宅でも扱いやすいヘアスタイルを

お子様が小さく、ドライヤーをする時間の確保が難しい方には、

可能な限り扱いやすいショート、ボブ、ミディアムや、

軽めのレイヤースタイルをオススメしております。

ロングヘアーが好きでロングを維持したい気持ちもあると思いますが、

自宅でのお手入れも大事な行為。

自宅でのお手入れがしやすいヘアスタイルをご提案させていただきます。

では、

正しいお手入れで、素敵な美髪ライフを。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

増山 亮吾

マテリカヘアーデザイン
増山 亮吾

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名マテリカヘアーデザイン

取扱カラーすべてのカラー

URL