15レベルの髪の毛をブルーグレーにトーンダウン | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
15レベルの髪の毛をブルーグレーにトーンダウン
Oct. 16. 2018 / 256 Views

福岡県大牟田市Angeeの大里です

やはりヘアカラーで難しいのはトーンダウン

それも明るい所からの暗くするパターン

今回は染め直しも含めプロセスをご紹介します

『ブルーグレー』のオーダーでしたが

ブルーよりのグレーがいいとの事

そんなちょっとしたニュアンスはSMOKEとかWHITEのあるTHROWは調節しやすいです

ブリーチ毛のトーンダウン

ブリーチ毛のトーンダウンは1回ブリーチの所と2回ブリーチの所では
大きく色の入りが異なります

やはり根元が色が入らないパターンになりやすい…

まずはBEFORE

ブリーチ歴があり

毛先にバレイヤージュっぽく数回

ここに

Mt-6:BLUE 1:1 V-6 10% オキシ 3%

を塗布

すると

仕上がり写真がないですが

あまり暗くならずにブルーグレー感も薄いような

何となくな空気を感じて

すぐさま

第二ラウンドへ

次は

BLUE:SMOKE 2:1 オキシ 3%

を再度塗布

そしたら

こんな色に

ブルー感 そしてグレー感

を感じる『ブルーグレー』

意外と根元付近とかバレイヤージュのランダム感は馴染み

良い具合

1回目のカラーの時はモノトーンも入れてたんですが

今回はこちらのパターンの方でしたね

BLUE単品でも綺麗な色がでますのでSMOKEで調節すると

ブルーグレーは出しやすいです

ベースが明るい方で

トーンダウンされたい時は

こんな感じもご参考ください(^.^)

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

大里 健二

hair atelier angee
大里 健二

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名hair atelier angee

取扱カラーすべてのカラー

URL