THROW のアクセントカラーで秋のピンクカラー | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
THROW のアクセントカラーで秋のピンクカラー
Sep. 10. 2018 / 409 Views

THROW のアクセントカラーで秋のピンクカラー

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

そろそろ秋を意識したカラーをオーダーされる方も増えて来ております。

よくあるのが同じ色味でも落ち着かせたい。

大人な雰囲気にしたいです。

そんな時にTHROW だと簡単に微調整ができます。

アクセントカラーで変化をつける

THROW には優れたアクセントカラーがあります。
通常は色味補正で入れるのですがTHROW のアクセントカラーは単品でも使えるぐらい優秀です。
今回のお客様は
まず染める前がこんな感じ。

カラーも褪色して明るくなってます。

ここにピンク系を入れるのですが本人の希望は暗すぎないで、落ち着かせたい。
そして大人なピンク。

ということなので今回は根本にピンクとブルー毛先から中間にかけてはピンクとスモークを入れます。

毛先にスモークを入れることにより若干のくすみができて落ち着いた雰囲気になります。より深くしたいならブルーなのですが今回は暗すぎは嫌ということなのでスモークです。

ピンク単品の暗めではダメなの?

しかし落ち着かせたいならピンク単品で暗め入れても良さそうなのですがアクセントカラーの良いところは抜け感が綺麗なんです。

イメージとしてはアクセントカラーの色味が先に抜けてきて褪色しながらピンクが出て来ます。

これがピンクのみならただ褪色した形になるのでカラーした後日が変わります。

そんな感じでしたのがこちら

少し色を落ち着かせてピンクになりました。

スモークのお陰で発色がくすんだ形なので秋にも似合います。

このぐらいから先に毛先はピンクの色味を残して抜けていくので後々が自然なグラデーションのようになっていってくれます。

THROW は優秀なアクセントカラーの使い方で色々微調整もできますので是非お試し下さい。オススメです。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL