30代以降の大人世代の髪のパサつきを抑える方法 | THROW JOURNAL
PICK UP
30代以降の大人世代の髪のパサつきを抑える方法
Apr. 20. 2016 / 3867 Views

30代以降の大人世代の髪のパサつきを抑える方法

こんにちは。トレンザのイワタです。
日々THROWを使ってみて、上質な大人に似合うカラーだと実感してきています。

そんな大人世代にも是非試して欲しいTHROWですが、大人になるにつれて失っていくものがあります。
それは

    時間ですか?

    純粋さですか?

いいえそれだけではありません。

髪の毛の潤いです。

年齢と共にパサつく髪の毛の対処方法

20代の時にはあったはずの髪の毛の艶。
それが歳を重ねると共に髪の毛のボリュームと共に無くなっていきます。
そんな髪の毛に潤いを与えるちょっとした方法を紹介します。

髪の毛の乾燥を防止する。


年齢と共にお肌や髪の毛は油分が減少して乾燥していきます。

その為なるべく油分を奪わない事が大事になってきます。

今の髪質に合ったシャンプーを使う。

歳と共に髪質にあったシャンプーを使うのが大事です。

ずっと同じシャンプーを使っていると年齢と共に変化している髪質等に合わなくなってしまいます。

直接頭皮にシャンプーをダイレクトにつけない。

シャンプーを地肌に直接つけて泡立てたりすると刺激が強すぎて頭皮の乾燥の原因になります。

ですからシャンプーは一度手で泡立てて毛先からつけて泡で頭皮を優しく包んであげてください。決して力強く洗わなくても大丈夫です。力任せにしますと地肌を傷つけて乾燥の原因にもなりますのでご注意を。

トリートメントを上手に使う。


トリートメントは髪の毛に潤いを与えるので毛先中心につけてあげてください。

根元につけても毛穴を塞ぐ可能性もあるので毛先中心です。

その時にしっかり浸透させる為に時間を置くのですが、地肌のマッサージ等を手で優しくしてあげると頭皮の血行も良くなりより効果的です。

洗い流さないトリートメントオイル等で外的乾燥を防ぐ。

日中の暖紫外線、セットでのコテやアイロン等での熱ダメージを防ぐ為にも保湿力の高いオイル等での乾燥防止も効果的です。

お風呂上がりは直ぐにドライヤーで乾かす

お風呂上がりは直ぐにドライヤーで乾かしてください。

そのまま自然乾燥等させると髪の毛に微妙な水分が残り髪の毛のダメージにも繋がります。

以上お家で出来る簡単なパサつき防止です。

今日から出来る簡単なパサつき対策ですが是非大人世代の方はお試しになってみてください。 20代の頃の髪質に戻しましょう!

あ、忘れてました。そう言えばこんな大人女性にはTHROWはオススメでした。

髪質の変化が気になる大人にはTHROWは特にオススメ!


髪の毛のパサつきの気になる大人女子には特にオススメです。
THROWには

5種のオーガニックオイル※1と、8つのボタニカルエッセンス※2を配合。植物成分が髪に潤いをあたえます。

    ※1 – シアバター(シア脂)、オリーブオイル(オリブ油)、ホホバオイル(ホホバ油)、ローズヒップオイル(ローズヒップ油)、グレープシードオイル(ブドウ種子油)
    ※2 – イラクサエキス、フキタンポポエキス、スギナエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ミツガシワエキス、シラカバエキス(混合植物抽出液-13)


手触りも良いので是非一度お試しくださいね。

COMFORT ASH

COMFORT COLOR

CA/コンフォートアッシュ

クリア感のあるアッシュブラウン

詳しく見る >
  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL