ブリーチ後の暗染めは注意!再度ミルクティーのようなグレージュカラーへ | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ブリーチ後の暗染めは注意!再度ミルクティーのようなグレージュカラーへ
Sep. 04. 2018 / 388 Views

福岡県大牟田市Angeeの大里です

ミルクティーのようなヘアカラーは誰もが一度はやってみたいと夢見ますよね

前回のミルクティーカラーがこちら

綺麗に染まってたんですが諸事情で暗くしないといけない事に

しかし

暗染めでもブリーチ毛の場合元のペールトーンには戻らない

結構黒染めだと明るさが戻りにくいので
暗染めだと安心です
みたいなケースありますよね

でもお客様は元々の状態の明るさまで抜けると思ってる方も多いみたいです

一般的に暗染めのイメージは黒染めみたいに黒くないけど
アッシュとかの染料で暗くするイメージです

髪質や暗くする時のカラー次第という所もありますが
ブリーチ毛の明るさのペールトーンにはなかなか戻りません

ミルクテーカラーからミルクテーカラーへの道のりの一例


これが前回の仕上がりです

ここから1カ月後に

こうなり
暗染めする事に

ここで染め上がりを載せたいのですが写真がなく

イメージとしてはほぼ黒
だけど透けていてダークグレーみたいな
使ったカラー剤は6トーンあたりの3%でしっかり

3日後くらいに7トーンくらいになるのですが
そこからは平行線
ブラウンを入れてなくても
ハイトーンは元の明るさまでは戻りません

そこでまたブリーチするとダメージするので
今回はシャンプー台で
シャンプーとブリーチでバブリングという
ササっと髪の毛になじませて色を抜く作業を

途中の写真がなくて申し訳ないですが
それでの状態がこちら

一番明るい時と比べると

こんな感じ

ここに今度は明るめのモノトーン系カラーを

仕上がりはこちら

ミルクティーカラーおかえりなさい


最初のパンチがきいた感じには及びませんが
こんな色も可愛いですね

まとめ

まとめますと
ハイトーンカラーからのトーンダウンは注意で
元に戻りにくいという事です

黒染めでなくても
トーンダウンの場合
戻りにくくなるので
今後のなりたい色味をイメージして担当の美容師さんに相談されると
良いですね

再度ブリーチしたりしなくてよかったり
ダメージ負担も少なくなるので

是非ご参考ください(^.^)

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

大里 健二

hair atelier angee
大里 健二

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名hair atelier angee

取扱カラーすべてのカラー

URL