2018秋冬は【バイオレットカラー×ピンクローライト】でしょ。 | THROW JOURNAL
コラム
2018秋冬は【バイオレットカラー×ピンクローライト】でしょ。
Aug. 29. 2018 / 525 Views

2018秋冬は【バイオレットカラー×ピンクローライト】でしょ

こんにちは。
 
THROWマスターことair-GINZAの中村有佑と申します。

 


さて、昨日はTHROWを使ったセミナーを東京でさせていただいたのですが、、、

 

「なんか最近アッシュばっかすぎじゃない?」
という僕の発言から始まりまして、、、

 

 


最近マイブームである「バイオレット系カラーにピンク原色ローライト」を披露させていただきました。

 

「バイオレット」というと、お客様の感覚だと「おばあちゃん」を連想される方が多くてですね、、、
多分、くるくるパーマで白髪に紫を入れた関西系なヘアスタイルをイメージされているのだと思うのですが、、、

 

 


ところがどっこい。
仕上がりはこんな感じでツヤ感MAXへと。

 


こんな、、、

 

 


THROWの宣伝を入れつつ撮らせていただきました。

 

 


というわけで、秋冬はバイオレットカラー。

 

ちなみにこれは、、、

 

V8:ホワイト=4:1 4.5%(全体)
P6 6%(ローライト)

 

ちなみにローライトを6%選定するのは、ベースの明度は上げないと褪色した時に明度差が出てしまうのと、色素が残留しすぎないようにするためです。
次回カラーする時に邪魔にならないようにすることもプロとして必要不可欠ですね。

 

また、ピンクローライトは「光の反射を助長してくれる鏡」のような存在なので、カバーリング1cm程度空けてウィービングかスライシングで入れるとめちゃくちゃ綺麗に仕上がりますよ。

 

 


そんな「バイオレットカラー×ピンクローライト」

 

ぜひ秋冬の参考にしてみてくださいね。

 

それでは。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

中村有佑

air-GINZA(エアーギンザ)
中村有佑

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名air-GINZA(エアーギンザ)

取扱カラーすべてのカラー

URL