超高彩度カラーを成功させる為に大切にしている事 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
超高彩度カラーを成功させる為に大切にしている事
Sep. 08. 2018 / 828 Views

大阪の豊中市で美容師をしている本田です。

最近ではかなり鮮やかなデザインカラーをオーダーして頂くことも多く日々ブリーチなどの施術をしています。

ブリーチ技術は非常に難しいのでそこにやりがいもあり仕上がりの色味のクオリティーもあがるので日々楽しくサロンワークをさせて頂いています。

高彩度カラーの成功の秘訣

とにかく土台と見極めです。

こちらのお客様は根元から中間にブリーチ履歴1回

毛先にかけてブリーチ履歴が3回ほどあります。

土台を作る際にブリーチをすると

こんな感じです。

毛先はブリーチ履歴がかなりあるのでほぼ白ベースになりますが根元から中間には赤みが残ります。

流すと

一目瞭然です。

高彩度のカラーは土台の赤みがなければない方がより鮮やかに発色します。

なのでここでのポイントは
根元から中間にどの色を持ってくるかが重要になります。

赤みが残っているところに彩度の低い色味を持ってくると鮮やかに色味が入りません。

今回このような鮮やかな色味を使うのですが
ここで1番鮮やかなのはピンクです。

なので

ピンクを1番赤みが残っているところにのせました。

そうする事で全体に鮮やかになるように調整。

こんな感じでかなり高彩度のデザインカラーが完成しました。

何色も使うデザインカラーの際に意識している事は

色味をのせる前の土台で発色が変わるのでそこの見極めを大切にしています。

お洒落な高彩度カラーも楽しいですね!

たまにはこんな記事も書いてみました。
ご参考になればと。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

本田晋一

IXCHEL豊中店
本田晋一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名IXCHEL豊中店

取扱カラーすべてのカラー

URL