帽子の跡を付きにくくする方法 | THROW JOURNAL
お役立ち
帽子の跡を付きにくくする方法
Jul. 29. 2018 / 206 Views

帽子の跡を付きにくくする方法

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

夏の紫外線対策等で帽子をかぶる人も多いかと思います。

カラーの褪色予防にも良いのですが一度帽子をかぶると脱げなくなるほど髪の毛に型が付きますよね。

それが僕も嫌なのですが何故帽子の跡がつくかと言うと帽子をかぶる事により髪の毛中に湿気が溜まりそれで型がつきやすくなります。
つまり汗をかいたりするとよりつくのです。

ですから帽子をかぶってもこまめに汗を拭いたり、湿気が溜まる前に帽子を脱いだりして逃がしたりすると帽子の型はつきにくいです。

又はそういう意味では髪の毛を洗った後すぐなどは湿気が溜まりやすいので朝シャンする人は特に気をつけた方がいいかもしれません。

しっかり乾かした髪の毛だと帽子の跡がつきにくいので上手いこと利用して夏の紫外線対策に使ってください。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL