シングルカラーとダブルカラーの基礎知識 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
シングルカラーとダブルカラーの基礎知識
Apr. 21. 2016 / 13022 Views

こんにちは。
Treeの藤田です。

サロンでヘアカラーを行う際、【シングルカラー】や【ダブルカラー】という呼ばれたりする事があるのですが、

そもそもシングルカラーとは? ダブルカラーとは? 

というところをご説明したいと思います。

【シングルカラー】とは

カラー
一般的にブリーチをせずに髪を一段階(一度塗り)の工程で染めるカラーリング方法を言います。
サロンのお客様層にもよりますが、ヘアカラーのメニューとしてはベーシックな施術工程と言え、髪色を1度塗りで、根本から毛先まで明るくしたり暗くしたりする、もしくは根元と毛先を時間差で染めたり、髪の場所によって薬剤の色や種類を使い分ける方法でも【シングルカラー】という呼ばれ方をします。

【ダブルカラー】とは

ブリーチ
二段階の工程で行うカラーリング方法で、最初にブリーチで髪のベースとなる色を明るくした後に、最終的に目指す色味を入れていく手法です。
シングルカラーと違いダブルカラーはブリーチを行いますので髪に負担もかかりやすいですが、赤味も含んだ日本人の髪の毛でも、明るく透明感のある色やビビットな色に仕上げる事ができます。
グラデーションカラーにした髪の毛先だけや、表面に入れるハイライトだけをダブルカラーで明るくする、といった使い方もできます。

【シングルカラー】や【ダブルカラー】は一色塗りや二色塗りといった事を指すわけではなく、目的に合わせた施術の工程を【シングルカラー】や【ダブルカラー】といった呼び方をしています。

サロンでヘアカラーをオーダーする際に「?」にならない一つのポイントになると思いますのでご参考ください。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

藤田 健太郎

Tree Hair Salon
藤田 健太郎

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Tree Hair Salon

取扱カラーすべてのカラー

URL