失敗しないデザインカラーは「感覚」ではなく、「理論」で作る。 | THROW JOURNAL
カラーケア
失敗しないデザインカラーは「感覚」ではなく、「理論」で作る。
Jul. 12. 2018 / 371 Views

北海道札幌市のMondshalnaという美容室でフリーランス美容師していますTOKUです。

TOKU/札幌美容室/美容師/ハイライト/透明感 (@toku.com.10) * Instagram photos and videos

870 Followers, 716 Following, 653 Posts – See Instagram photos and videos from TOKU/札幌美容室/美容師/ハイライト/透明感 (@toku.com.10)

今回の記事内容も「ハイライト」

今、Instagramを中心にハイライトやバレイヤージュが流行していますよね!

僕も毎日ハイライトなどのデザインカラーのお客様を多数施術させて頂いております!

元々はワンカラーのお客様がほとんどだったのですが、今では5割以上の方がデザインカラーをするようになり需要が高まりましたね〜

それほど人気が高まってるデザインカラー。


デザインカラーに関しては、

感覚では出来ません。

「Instagramなどで流行ってるから自分もやってみようかな!」

みたいなノリ的な感覚や、カウンセリングで見せられたからやってみた、では出来ません。。

何故なら、

《そんな簡単にできないから》

初めてご来店されるお客様がよくお話される失敗談が、
◆ハイライトがどこにはいってるのかよく見えない。。
◆左右非対称になった。。
◆ハイライトが太すぎて変になった。。
◆境目がオレンジ色になったり、馴染んでない。。

その他諸々、いろんなお話を聞きます。

THROWのように優秀な薬剤は確かにワンカラーでは大活躍しますが、

デザインカラーについては、本当に《経験》と《知識》が必要です。

「感覚」ではなく正しい「理論」で。

デザインカラーは信頼できる美容師さんにお願いしましょう!

因みに僕がハイライトの際に良く使う薬剤は

white &smoke

大活躍です!

夏もまだまだこれから!
デザインカラー楽しんでいきましょう!!

人気記事↓

北海道札幌市 フリーランス美容師 Mondshalna TOKU

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

TOKU

Mondshalna
TOKU

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Mondshalna

取扱カラーすべてのカラー

URL