ダメージレベルと色の入りかたの関係性は?? | THROW JOURNAL
お役立ち
ダメージレベルと色の入りかたの関係性は??
Jun. 13. 2018 / 101 Views

こんにちは、air KOBEの荻原です。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

髪の毛は部分部分によってダメージレベルというものがあります。

大きく1〜5までの5段階に分けることができ、各段階のイメージは下記のようになります。

1・ダメージなしのカラーやパーマもしたことのない髪の毛。見た目にも艶があり、手触りもザラつきがない状態。

2・低いトーンのカラーをしていて、見た目はほとんどダメージがないように見えるが、手触りか少しザラつく。

3・高いトーンのカラーリングをしていて、見た目的にも少しパサついて見える。枝毛も出てくる。

4・カラーとパーマをしていて、見た目は傷んでいるとわかる状態。枝毛も多く見られる。

5・ブリーチやパーマを繰り返ししている。枝毛が多くあり、引っ張るとと切れる。

アンダートーン、もともと髪の毛を染める前の明るさも、仕上がりの明るさに影響しますが、

ことダメージレベルも色の入りかたが変わっていきます。

1の方が入りにくく、5の方が入りやすいです。

これはキューティクルとダメージホールの関係性があります。

まずはキューティクルですが、カラーリングをする際、アルカリでキューティクルを開きますが、ダメージが少ない方がもちろん開きにくく、

ダメージがある方はむしろもともと開いています。

次にダメージホールについてですが、ダメージの少ない髪の毛は、髪の毛の中のタンパク質が多く含まれている為、カラーの色素が入り込む隙間がありません。。。

その為ダメージが少ない髪の毛は色素の濃いカラー剤をつかった方がいいということになりますね。

このダメージによる塗り分けは、やはり美容室でカラーをするメリットにもなりますので、

是非参考にしていただければと思います。

では

THROWカラーで素敵なbeauty lifeを☆

【air-KOBE】ご予約はこちらから24時間受け付けております。

web予約 – air-KOBE

No Description


Twitterはこちら。follower6000人突破!followお願いします。

【air-KOBE】荻原峻一 神戸美容室 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from 【air-KOBE】荻原峻一 神戸美容室 (@ogiwara_s). 神戸NO1スタイリスト.三宮.air-KOBE.副店長.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .透明感のある外国人風カラー&ショートスタイル名人.DM又はline@より予約承ります☆アシスタント、フロント募集中!!メッセージください!!フォローします!フォロお願いします☆. 神戸市中央区磯上通8-1-23そごうウィングビル2F


Instagramはこちら。投稿1000件への道。

荻原峻一 ヘアサロンair-KOBE副店長 (@air_ogiwara) * Instagram photos and videos

849 Followers, 714 Following, 289 Posts – See Instagram photos and videos from 荻原峻一 ヘアサロンair-KOBE副店長 (@air_ogiwara)


ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一

air-KOBE
荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名air-KOBE

取扱カラーすべてのカラー

URL