ヴァイオレット感を出すときに僕が意識している事 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ヴァイオレット感を出すときに僕が意識している事
Jun. 12. 2018 / 332 Views

福岡県大牟田市Angeeの大里です

ヘアカラーの色味をヴァイオレットにする時に僕が意識している事は

極力6レベルを使い6%で染めるという事です

やはり6レベルの方が染料が濃く 6%のほうが発色がいいので

しっかりヴァイオレット感を出したい時はこんな感じです

他にも髪の明度や前回の履歴の色など考慮する事はありますが

中途半端にヴァイオレットになるよりも極力ヴァイオレット感を強めたい時は
6レベルおすすめです

例えば


これくらいのベースに

根元から毛先まで1発塗りなんですが
少し根元を薄めに塗り時間を長くおきます

すると仕上がりはこちら

これくらいはっきりとヴァイオレット感を感じれます
ブリーチ歴はありません

夏に向けてヴァイオレットカラーもいいですね

今回は僕がTHROWでヴァイオレットを使うときに
意識している事を書いてみました

ご参考ください(^.^)

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

大里 健二

hair atelier angee
大里 健二

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名hair atelier angee

取扱カラーすべてのカラー

URL