熱を入れすぎない縮毛矯正が矯正毛カラーの仕上がりを左右する | THROW JOURNAL
その他
熱を入れすぎない縮毛矯正が矯正毛カラーの仕上がりを左右する
Apr. 25. 2018 / 237 Views

 

 

矯正毛のカラー

 

 

 

矯正毛のカラーって

なかなか思う様に染まらない場合もありますよね

 

それってやっぱり

矯正時の熱でタンパク質が変性してしまっているからなんですよね

変性してしまうと

色を吸い込んでしまう

 

と僕は認識してるけどあってるのかなw

 

とりあえず矯正毛は

カラー剤を吸いすぎて思った色より暗く仕上がる場合がある。

 

 

じゃあどうするのか

とりあえずカラーの際に染める色に

クリアを3割くらい混ぜておくとよいですね

 

というかそもそも

熱を加えすぎない

 

そうすると矯正自体も柔らかくなるし

変性も起きにくい

染まりも阻害しにくい

 

まぁ

あくまで

「にくい」なので誤解しない様に

 

柔らかい矯正を目指すことは

綺麗なカラーを目指すことでもあるので

頑張りましょう

 

お客様は柔らかい矯正をしてくれるお店を探しましょう!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

毛利光希

HairGran.
毛利光希

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HairGran.

取扱カラーすべてのカラー

URL