トリートメントって付けてから時間を置いたほうが効果があるの? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
トリートメントって付けてから時間を置いたほうが効果があるの?
Apr. 25. 2018 / 332 Views

静岡県の掛川市の美容室『クラウンズヘア』のクワノです。

いつもしているシャンプー・トリートメントですが、トリートメントの最中時間をおいていますか?

置けば置くほど効果がありそうですし、置いている方も多いかと思いますがどうなんでしょうか?

話はちょっと逸れるのですが

リンス・コンディショナーとトリートメントの違い知っていますか?

リンス・コンディショナー…髪の外部をコーティングして手触りを良くする。

トリートメント…髪の外部と共に内部に栄養分を入れ込み補修して手触りをよくする。

大まかに言うとこのような違いがあります。

ですので、リンスやコンディショナーのような外部をコーティングするような製品は

外部コーティングなのでいくら置いたところで浸透するわけではありません。

トリートメントは内部を補修する成分が入っている場合内部に浸透する時間は確かに必要があるので置くのも良いと思います。

ですが、

実は置いても数分で十分ですし20分や30分おいたところでそこまで変わらないと言われています。

実際に僕は、トリートメントに関しては

おける余裕があればおけばいいですがそこまで置く必要がない

とお伝えさせて頂いております。

実は時間を置くより効果的な方法があります。

一般的日本人の髪の毛の太さは80ミクロン、本数は10万本あります。

ということは全てを横に並べると0.08mm(80ミクロン)×10万本=8000mm ということで8mにもなります。

20センチの髪の毛ならば並べると畳1畳分にもなるます。

1畳の髪の毛全てにむらなくトリートメント付けるってなかなか難しそうじゃないですか??

ですので、その髪の毛にむらなくまんべんなくつけるためにオススメなのが、

コーミングとチェンジリンスが有効です

もし置く余裕があるならそこまで置かなくても良いのでコチラをやって頂きたいです。

コーミングは100均一にもあるようなコームでいいので、トリートメントを付けた髪の毛をコーミングします。

その際に引っかかったりすると摩擦で逆効果ですのでからまるようなら毛先からからまないように優しくコーミングしましょう。

それだけで絶対に効果が変わります。

さらに、いいのはチェンジリンス!

洗面器にお湯を貯めそこにトリートメントをした髪の毛をつけてコーミングするのです。

そうすることでトリートメントが溶け込んだお湯が、髪にむらなく満遍なく染み込んでくれるのです。

これがチェンジリンスです

トリートメントを置くより断然効果があるのでオススメです!

正直、面倒くさいのが問題ですが。

美しい髪は一日でならず。キレイにケアしたいのなら努力も必要です。

素敵なヘアライフを!!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

桑野 友春

クラウンズヘア
桑野 友春

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名クラウンズヘア

取扱カラーすべてのカラー

URL