ダメージ負いすぎた髪の毛はどうしたら良い? | THROW JOURNAL
PICK UP
ダメージ負いすぎた髪の毛はどうしたら良い?
Apr. 17. 2016 / 1054 Views

ダメージ負いすぎた髪の毛はどうしたら良い?

どうも、トレンザのイワタです。
先日LINEからこんな相談を受けました。

【5回ブリーチ、7回のパーマで髪の毛がバシバシになっているけど、どうしたらいい?】

これに対しては色々な美容師さんで多少見解は違うと思いますが、僕の思う事を言います。

とりあえず最優先でケア重視にしていきましょう


とりあえず何よりも優先してケアの事を考えていかなければなりません。

基本一度剥がれたキューティクルは2度と戻る事はありません。

擬似キューティクルという名の違う形で近づけることは出来ますが

ですから一度ダメージを負った髪の毛を修復するには生半可な気持ちでしても修復しないので暫くはケアのみを考えていく方が良いです。
つまりカラー、パーマ等はケアを終えてからする方が良いです。


カラー、パーマ等をしたい気持ちはわかりますが、今のまましても最高のパフォーマンスは出ないので髪の毛を綺麗にするという土台が出来てそれからスタイルを考えていく。
これが良いかと思います。

勿論ケアしながら弱めの薬等で傷ませなくパーマしたりカラーもマニキュアなどダメージが少ない物での対処も可能ですが、ご本人がお家で再現出来ないと意味がないですからね。

では、ここまで傷んだ髪の毛のケアの仕方です。

マメにサロンにてトリートメントは絶対にしてもらう

正直そこまでのダメージなると一度では効果は出にくいので、プロの美容師さんに完全に委ねて長期での修復を考えて毎回トリートメントは必須になると思います。

お家でのシャンプー等も気をつける

勿論サロンでだけでケアをしていてら、大丈夫ではないのでお家でのケアもしっかりしましょう。
例えばシャンプー、お家でのトリートメント等も美容師さんオススメのが安心かと思います。

使う道具にもこだわる

また、お家で普段使う道具にもこだわりましょう。
例えばドライヤーやアイロン等もそうです。

洗い流さないトリートメントをつけて乾かすのは当たり前なのですが、乾かす道具も気をつけてもらった方が良いです。

いくらケアしても、安いドライヤーやアイロン等で仕上げてるとそれがまたダメージに繋がります。
勿論半乾き等の自然乾燥で寝るなんて論外ですので乾かすの前提です。

今は良いアイテムも出ております。

  • 傷まないドライヤー
  • 傷まないコテ
  • 傷まないストレートアイロン。
  • そのような便利な、アイテムもありますのでここにお金をかけると変わります。

    髪の毛に対して節約すればするほど、その結果は素直に髪の毛に反映されていきますので…

    それでもダメなら切る勇気も時には必要

    時間がかかるのが嫌と言う方は、とりあえず切る勇気も必要かと思います。
    ダメージの所を切る

    人によってはそれでショートになる人もおられると思うので、そんな事にならないように普段からのケアもしっかりしておいてください。

    最高のスタイルは最高の土台があってからになりますよ。

    最高のスタイルはやはり土台となる髪の毛の状態が良くないと出来ないと思いますので常にケア等はしっかりして最高の土台作りをしていきましょう。
    するとそれだけで作れるスタイルなクオリティは変わりますのでケアを皆さんも意識してみてくださいね。
    これはサロンに来た時だけでなく普段のお客様の生活習慣のご協力がないと出来ないので美容師さんと一緒に作り上げていきましょう。

    わからない時は美容師に直ぐ聞く

    僕のような美容師はLINEを登録してくれたら個別に相談に乗らせてもらいますので、今の時代SNSを上手く使うのも大事ですよ。

    'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
    色々あると思いますが、僕の見解でした。
    ケアを頑張ってくださいね。

    • twitter
    • facebook

    いいね!して
    THROWの最新情報をチェックしよう!

    WRITER

    岩田 考司

    HAIRトレンザINTERNATIONAL
    岩田 考司

    • twitter
    • facebook
    • instagram

    店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

    取扱カラーすべてのカラー

    URL