どっち派?対比で見る【インナーカラー】 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
どっち派?対比で見る【インナーカラー】
Apr. 21. 2018 / 271 Views
群馬県前橋市の美容室、Paisley Park の町田聖彦です!

【インナーカラー】
いっときの流行とかでなく、もはやデザインの1つとして定着していますね!
「目立ったカンジ」にも、「さりげないカンジ」にも出来るので
スタイルの幅は広く変わらず人気かと思います。
今回は、そんなインナーカラーのケースとして
【レッド】と【シルバーブルー】を
同じモデルさんで対比して見てみましょう!

まずはレッドのインナーカラー

こちらは表面もある程度明るくすることで、レッドのインナーを際立たせて
「目立ったカンジ」になっています。
もし表面のトーンを同系の色で暗めにすると目立ちにくくなるので
「さりげないカンジ」にもなると思います。

そして、次はシルバーブルーのインナーカラー

こちらは表面もアッシュで濃いめにし、トーンを下げてあります。
インナーはブルーメインで表現したシルバーです。

比べると

いかがでしょうか?
インナーカラーは施す場所、範囲、色味や色の濃さなどで
グッと雰囲気が違ってきます!

「さりげないカンジ」を狙うならば
一見分からない様に(お仕事のときなど)しておき、
主張するとき(プライベートなど)には目立たせる
なんてことも可能です。

その辺り、ハイライトの記事でもお伝えしました。
インナーカラーの場合にも同じ原理で対応出来るので、
こちらもよかったら合わせてご覧ください!

これらを参考に担当美容師さんと相談し
ぜひ取り入れてみてくださいネ!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

町田聖彦

Paisley Park
町田聖彦

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Paisley Park

取扱カラーすべてのカラー

URL