染まりやすい髪の毛と染まりにくい髪の毛の違い | THROW JOURNAL
お役立ち
染まりやすい髪の毛と染まりにくい髪の毛の違い
Apr. 12. 2018 / 363 Views

染まりやすい髪の毛と染まりにくい髪の毛の違い

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

よく髪質によって染まりやすい髪の毛と染まりにくい髪の毛があります。

この違いって何なんでしょうか?

染まりやすい髪の毛の特徴

染まりやすい髪の毛は、髪質が柔らかかったり、髪の毛が細い人に多いです。

それだけ色の影響を受けやすい髪質という事になりますが逆に言うとダメージも受けやすく色も抜けやすい特徴もあります。

染まりにくい髪の毛の特徴

染まりにくい人はそれとは逆に髪の毛が硬かったり髪の毛が太かったりしている人に多いです。
また、一度も髪の毛を染めていない人はキューティクルが開いてないので染まりにくい傾向もあります。

つまり今の時期人生初のカラーをされている方も多いかと思いますが思ったより明るくなりにくい傾向が強いので美容室に行く時には初めてのカラーだと伝えた方が良かったりします。

そして染まりにくい分色も褪色はしにくいという傾向もありますがより赤身が出やすい髪質なのでTHROW のように赤味をとるカラー剤がアッシュなどにする場合は必須になります

是非自分の髪質はどうかと確認してみてそしてそこから色の明るさなどを選んでもいいかもしれませんね。

参考にどうぞ♪

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL