カラー剤が完全発色する時間は?? | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
カラー剤が完全発色する時間は??
Apr. 10. 2018 / 569 Views

こんにちは、air KOBEの荻原です。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

カラー剤を塗り終わって時間を置く。。。

何分間置いていますか??

そもそもカラー剤はどうやって発色するのか?

カラー剤は一剤の中に含まれる染料、カプラー剤、アルカリ剤。

二剤に含まれる過酸化水素水。

コレが混ざることで、発色し、髪の毛のメラニンを明るくしていくのです。

薬が塗布されてから、薬が反応しなくなるまでは40分〜 正確には薬は反応しなくなることはなく、ゆる〜〜く反応しています。

基本的にはスタートから脱色も発色も反応していますが、15分ほどまではアルカリ反応が加速して脱色し、15〜20分で色が発色が加速して行きます。

ただし、ダメージ具合、パーマやストレートパーマの履歴、髪質によっては、反応時間が変わってきますので、細かく観ていくことが必要。

ハイダメージ、パーマ、ストレートパーマは色が入りやすく沈みやすい傾向にあるので、早めのチェックが必要。

またファーストカラーや、硬毛の場合は、アルカリが反応しづらいので、少し時間が必要です。

髪の毛全体は根元、中間、毛先とダメージ具合も変わってきます。

塗り始めからのタイムなので、染まりづらい部分から徐々に塗って行き、放置タイムを置く場合もあります。

なんかカラーの時間が長いなと思っても、色がしっかり入るための時間かもしれないですし、

なんか流すの早いなと思っても、色が入りすぎてしまうのを防ぐためでもあります。

色々なことを考えて美容師さんはカラーを塗っていますので、ぜひ参考にして置いてくださいね。

THROWカラーで素敵なbeauty lifeを☆

【air-KOBE】ご予約はこちらから24時間受け付けております。

web予約 – air-KOBE

No Description


Twitterはこちら。follower6000人突破!followお願いします。

【air-KOBE】荻原峻一 神戸美容室 (@ogiwara_s) | Twitter

The latest Tweets from 【air-KOBE】荻原峻一 神戸美容室 (@ogiwara_s). 神戸NO1スタイリスト.三宮.air-KOBE.副店長.美容師.マルチバース.THROWjournalライター .透明感のある外国人風カラー&ショートスタイル名人.DM又はline@より予約承ります☆アシスタント、フロント募集中!!メッセージください!!フォローします!フォロお願いします☆. 神戸市中央区磯上通8-1-23そごうウィングビル2F


Instagramはこちら。投稿1000件への道。

荻原峻一 air-KOBE 神戸美容室 ヘアケア 美容師 (@air_ogiwara) * Instagram photos and videos

863 Followers, 690 Following, 259 Posts – See Instagram photos and videos from 荻原峻一 air-KOBE 神戸美容室 ヘアケア 美容師 (@air_ogiwara)


ライン@でもご予約、カウンセリングお受けしています。
友だち追加

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一

air-KOBE
荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名air-KOBE

取扱カラーすべてのカラー

URL