紫外線は「悪」かどうか… | THROW JOURNAL
お役立ち
紫外線は「悪」かどうか…
Apr. 03. 2018 / 109 Views

こんにちは、広島で日々throwカラーを提供してるケンゾーです。

今日は、だんだん強くなってきたであろう紫外線についてなんですが、

みなさんは紫外線について、どんなイメージをお持ちですか?

おそらく、悪いイメージを持たれてる方が多いのではないでしょうか?

・紫外線ダメージで髪がパサつく
・カラーの退色が早くなる
・日焼けしちゃう

この辺りでしょうか?

先に言ってしまうと、髪にとっては悪要素は強いですね。

上記の様に髪へ気を配ってあげないといけないところはあるのですが、

紫外線は身近なところでは殺菌や消毒にも必要とされてたり、

もっと、

紫外線には人間にとって必要な場合もあるのです。

その理由は…

・ビタミンDの生成

ビタミンDは紫外線を浴びる事で体内で作られる栄養素なのです。

そして、その必要性、効果はというと、

・カルシウムの吸収を助けること
・免疫力を高めてくれること

が挙げられます。

ただ、だからと言って、浴びすぎは禁物です。

1日15分程度浴びれば必要量のビタミンDは生成されますし、

手や足の一部だけの日光浴でも十分効果はあります。

ウチのお店のお花もたくさんの日差しを浴びてキレイに花を咲かせてます。

何かと悪く言われがちな紫外線ですが、

うまく付き合って髪も身体も健やかに過ごしましょう!

近所の枝垂れ桜です。

日差しも自然の恵みです(ご利用は計画的に…)

キラーン!

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。最近リニューアルしました。スマホでも
見やすくなりましたので、お時間ありましたらどうぞ。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL