すぐ色が抜けてお困りの方へ。 | THROW JOURNAL
カラーケア
すぐ色が抜けてお困りの方へ。
Mar. 22. 2018 / 638 Views

仙台のKiRANAで日々THROW無双を繰り広げております。スズキユタカです。

仙台の美容師 スズキユタカのブログ/美容室KiRANA@仙台

宮城県仙台市青葉区中央の美容室「KiRANA」統括マネージャースズキユタカ(鈴木大)公式メディア。美容師としてヘアスタイルやヘアケアに関する情報、いろんなジャンルの有益な情報の他にくだらない日常などを斜め上からお送りします。

比較的ご来店回数の浅いお客様からよく聞くお悩みでダントツに多いことがあります。

すぐ色が抜ける

カラーの褪色が早くて困る、といったお悩みをお持ちの方が非常に多いです。
早い方だと1週間前後で褪色を感じるようです。
そういったお悩みに対してのお客様自身でできる対処法をまとめてみたいと思います。

シャンプーを変える

ご自宅での褪色の大きな原因となるのがシャンプーに含まれる洗浄成分です。
市販品がすべてダメとは言いませんが、残念ながら良いものに当たる確率は非常に低いです。
かと言って、美容室のが全て良いかというとそれもまた違ったり…。

これを説明すると長くなりすぎるので、担当の美容師さんにオススメしてもらい洗浄力が穏やかなもの、カラーの褪色防止成分を配合しているものをチョイスしましょう。
(来月にはTHROWのヘアケアラインも発売になりますし…!!)

ハイトーンの場合はカラーシャンプーを使用して色味を補充するというのも有効です。
(来月発売のTHROWヘアケアラインにもカラーシャンプーがありますし…!!)

少し濃いめに染める

抜ける前提で最初から少し濃く染めておくっていうのもありですね。
ここで大事なのは「暗く」では無く「濃く」。
濃く染めると必然的に暗くはなるのですが、暗くしようというよりは褪色して出てくる色をカバーできる濃さの染料を入れることが大事です。

特におすすめのカラーは…

アッシュ・バイオレットをメインにする

黄色っぽく抜けてくる方はバイオレット、オレンジっぽく抜けてくる方はアッシュ系をメインにカラーすると、褪色してきた時の色を抑えてくれるので明るさ自体は出てきますが嫌な色味にはなりにくいです。

1ヶ月〜1ヶ月半でカラーする

カラー剤は多かれ少なかれ必ず褪色します。
2ヶ月も経てば大抵の場合はほぼリセットされた状態に近付くので、カラーリング→褪色の負のスパイラルから抜け出せません。
カラーするスパンを短くし染料が残っているうちにカラーすると、褪色してきた時の状態が段々と変わってきます。

何事も積み重ねってことですね。
いずれにせよ、褪色を完全に防ぐというよりも褪色してもイイ感じの色を保ってくれるようなカラーリングを目指すのがベストですね!

番外編

美容師さん向けにはなりますが、ぼくが褪色しやすい方によくやるテッパン裏技を公開します!

それは…

コンフォート6ミックス!

黄色みが強く褪色している方へのアプローチとして、染めたいカラー(ファッションライン)にコンフォートラインの6レベルをミックスすると黄色みをほぼ抑えてくれます。
出したい色味に合わせてCA、CP、CBeあたりをメインに対して20~25%ミックスすると高いピグメント効果を発揮します!

紫外線も強くなり始め褪色も気になるこれからの時期。
これで褪色なんて怖くないっ!

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

スズキユタカ

KiRANA SENDAI
スズキユタカ

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名KiRANA SENDAI

取扱カラーすべてのカラー

URL