意外と間違っている!?正しいホームケアのトリートメントの使い方 | THROW JOURNAL
お役立ち
意外と間違っている!?正しいホームケアのトリートメントの使い方
Mar. 14. 2018 / 141 Views

意外と間違っている!?正しいホームケアのトリートメントの使い方

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

皆さん家でトリートメントは正しくちゃんとしていますか?


意外と適当にしていたり間違ったやり方をされている人も多かったりします。

してはダメなトリートメントの使い方

ですからよくあるトリートメントの使い方で間違ったやり方を書いておきます。

根元からトリートメントをつける

つい髪の毛全体にトリートメントをつけた方が良いと思い根元からつける方もおられると思いますが根元の健康毛にはトリートメントはいりません
トリートメントは髪の毛に良いイメージありますが基本は油なので根元につけると毛穴を塞ぎ逆に髪の毛を細くしてしまったりする場合があるのであくまで毛先やダメージが気になる所を中心につけてください。

基本は毛先になると思います。

時間を置きすぎない

通常トリートメントは5分から10分ぐらいのが多いかと思いますが時間を長くおけば良いと言うものではありません。

長く置いて効果が上がる事はなく、逆に髪の毛がベタつき出したり、仕上がりが重た過ぎてセットが難しくなる場合もあります。

そして結果的に髪の毛に残りすぎたトリートメントは栄養というよりベタつきの原因や汚れになってしまうので適正な時間以上は置かない方が良いです。

ここら辺を意外と間違ってされてる方もおられますので気をつけて是非トリートメントをして綺麗なカラーを維持してくださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL