カラーチューナーのオススメな使い方。 | THROW JOURNAL
カラーケア
カラーチューナーのオススメな使い方。
Mar. 08. 2018 / 1006 Views

こんにちは、広島でthrowごりごり使ってるケンゾーです。

発売までいよいよ1ヶ月を切ったthrowのヘアケアライン。

今日はこちらの紹介です。

throwカラーチューナー

こちら、フォーム状のトリートメントとなっています。

効果の方は…

・ヘアカラー後のバッファ効果。
(髪に残るとよくないものを取ってくれる効果)

・髪と頭皮のコンディションを健やかに整えてくれる。

ここが大きな効果です。

サロンでカラーリングして、その後シャンプーしてサロンで出来るケアはさせてもらうのですが、

サロンケアで完璧に出来る訳ではなく、足りない部分をお家に帰ってからのホームケアをしていただくことで、

その後キレイなカラーをより長く楽しんでいただくことができます。

使い方は?

トリートメントなので、シャンプー後に頭皮から毛先までしっかり馴染ませてもらって流してもらえばオッケー!

これ一本で大体4回分あります。

値段は税抜き1000円です。

使用頻度は?

これは、オススメはカラーして帰ってから毎日がオススメです。

そしてチューナーがなくなったら終わり。

毎日使うことで、徐々に髪と頭皮を健やかな状態に戻し、

髪に残ると良くない成分を早めに除去する事で、カラーリングの退色も穏やかにしてくれます。

throwのようなアッシュ系は赤みのある暖色系に比べると構造上どうしても色が抜けやすいです。

早めに集中ケアをして、

せっかくキレイに染めたカラーリングが

1日でも長く楽しめますように…

発売したら要チェックですよ٩( ‘ω’ )و

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。最近リニューアルしました。スマホでも見やすくなりましたので、お時間ありましたらどうぞ。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ケンゾーのスケジュール、teteのご予約はこちら。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL