黒染めを甘く見てません?黒染めの注意点まとめ。 | THROW JOURNAL
PICK UP
黒染めを甘く見てません?黒染めの注意点まとめ。
Apr. 15. 2016 / 1675 Views

黒染めを甘く見てません?黒染めの注意点まとめ。

勝手に自分の中で過去になっていないですか?

就活や何らかの理由で冬に黒染めした人はいないですか?
黒染めしたのけっこう前だし、カラー入るよねって思ってないですか?

でも、黒染って1カ月とかでは取れないんですよ。

ロングになってくると、毛先は半年経っても黒染めのカラーが内部に残ってます。下手したら1年前でもありえる場合もあります。

そうすると、見た目にはわからないので、ご自身では軽い気持ちで「また明るくしよう」と思っても簡単には明るくならないのです。

明るくしようとしても色が入らなく、ブリーチで脱色してからになります。
黒の色素が強く赤みが出やすく希望色にもなりにくい事も多いです。

そして、一番の問題は黒染めは簡単にできそうで家でもしやすい!

でも、お家ですると意外とムラになります。

しかもそのムラがわかりにくいのです。

黒染めしてたのが、少し色落ちしてきて、ムラが目立たなくなってたり、元々そんなに明るくなかったのでムラになってもわからない。
これは美容師の目から見ても正直わかりにくいのです。

先ず黒染めされてたら、一カ月前は勿論半年前でも自己報告して下さい!
そうでないと、知らないでしたら根本明るくなったのに毛先暗い。
または最初にムラがあったのを気づかないでして、仕上がりもムラになる事になってしまいます。

美容師でもムラがわかりにくいと塗り分けが難しいです。

出来たらムラがない黒染めのほうが、次が楽ですし髪の毛に負担ないですよ!

黒染めは自分でしないで美容室でするのをオススメです。

後でカラーする時にムラがないので行程が少なくなり、色を入れてもらうにも安い予算で済む事が多いです。
実は家で染めても後の直しで予算が一緒ぐらいになり、且つ時間がかかる時もあります。

それと、何度も言いますが黒染めしたことの報告です。

黒染めした髪の毛の負担を少なくオシャレしたいなら?

色が明るくなりにくく、ブリーチで少しは色を抜かなくてはならないので、毛先だけ抜いてグラデーションにするとかはどうですか?

色は抜けにくいですが、全体ブリーチするよりは髪の毛に優しいですよ。そういうやり方もありますのでお試し下さいね。

COMFORT BROWN

COMFORT COLOR

CB/コンフォートブラウン

自然な暖かみのあるブラウン

詳しく見る >
  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL