【暗めの時はオススメ!smokeを50%使用した結果】 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
【暗めの時はオススメ!smokeを50%使用した結果】
Jan. 29. 2018 / 240 Views

こんにちは。福岡北九州【est】本村正文です。

1月29日。窓の外の雪を眺めながら記事を書いております。九州もね、寒いんですよ。

さて今回は秋に発売された【smoke】を大胆に使ったレシピです。

僕の中では【smoke】を使う時は20〜30%ベースの色に混ぜて『曇りがかった』『フィルターにかけたような』質感を出すのに最適な一本という位置付けでした。
効果としては

・ベースの色にフィルターかかる
・赤みが消える
・オレンジ感が消える

特筆する点としては
『暗くなるが、光に当たった時に濁りのないブラウン』を作れるという所が気に入っています。

今回はさらにその上。smoke50%使用!!

前置き長くなりましたが
【Before→after】

カラーレシピはこのように。

【smoke:A/6 1:1】

そして6レベルって写真では伝わりにくいので動画でどうぞ。
光に透かした時にご注目ください。

https://www.instagram.com/p/BeaAqEthmwO/

『暗くしたいけど普通の茶色は嫌だ』

そんなお客様の声からご提案させて頂きましたカラーです。

暗めご希望の時はオススメですよ^ ^

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

本村正文

【est】
本村正文

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名【est】

取扱カラーすべてのカラー

URL