2018年、今年のカラーは◯◯にこだわる | THROW JOURNAL
PICK UP
2018年、今年のカラーは◯◯にこだわる
Jan. 04. 2018 / 296 Views

 

 

2018年

 

 

 

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

 

 

さて

 

年は変わり2018

2017は色々なデザインカラーが登場しましたね!

 

まだまだこの流れは続くと思いますが

僕的にはそろそろ

 

「質」

 

に目を向けるようになってくるのではないか

思っております

 

ここでいう「質」とは

カラーの仕上がりのクオリティの話ではなく

「ツヤ」や「手触り」といった「質」です

ハイトーンで透明感のある外国人風は

やはりダメージもあり褪色もはやい

なので

秋から冬にかけて

ハイトーンからトーンダウンで一気に落ち着かせる

という方も多かったのではないでしょうか?

今年はそこを経ての

ロートーン

6〜8レベルのカラーの勢力が増してくるのではないかなーと妄想しております

 

というか

僕のお客様にはこの辺りを推しています

ツヤ、手触り、色持ち、

どれも高いレベルで施術できます

 

なので

今年の僕はより一層

「質」

というところにこだわって行きます

 

みなさまは

そして

世の中の流れはどうなっていくのか

 

とても楽しみです

僕の意見も参考にどうぞ

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

毛利光希

HairGran.
毛利光希

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HairGran.

取扱カラーすべてのカラー

URL