お客様との共有から共感に繋がった2017年のヘアカラー! | THROW JOURNAL
その他
お客様との共有から共感に繋がった2017年のヘアカラー!
Dec. 29. 2017 / 86 Views

こんにちは!世田谷の千歳烏山にあるINDEXの柴田卓です^ ^

今回のテーマは『2017年を振り返り』です。

個人的に振り返ってみての大きかった出来事は、カラーのオーダーが、

『前回の綺麗になるやつ』

みたいなのが増えた事です。単純に、

『【色】を同じにして!』

というのとは違います。

毎回毎回ヘアカラーを重ねて、だんだんと出来上がっていく【髪】。

褪色(色抜け)しきる前に次のヘアカラーをする事を続けていくと、色が抜けにくくなります。

そして、重ねて重ねてだんだんと出来上がってきた髪の色はとても綺麗なんです!

という美容師側の完成イメージや色のデザイン提案はよくあるんじゃないかと思います。

僕は、特にスロウを使いはじめて1年半くらいが経ち、今年の後半くらいから冒頭にあった、

『前回の髪が綺麗になるやつ。』

だったり、

『いつもみたいなツヤが出る感じに。』

のような【色】の指定ではなくて、カラーなのに【質感】のオーダーが増えた事が、めちゃめちゃ嬉しく大きな出来事です。

もちろんカラーレシピの大体の説明はさせていただいてます。

が、良い意味であまりちゃんとは聞いていただいてる感じはない事が多くて、

『あとは任せます。』

と、言っていただけるケースが増えました。

スロウを使うようになり特に拘ってきた、色というより、色やヘアケアでの【質感】をお客様と共有できるようになってきたという事です。

美容師の髪に対する思いやイメージをお客様と共有できて、更にできあがってきた時に共感していただけるってめちゃめちゃ嬉しい事なんです。

という事が今思う、2017年後半にしてひしひしと感じるとっても大きな出来事でした!

それでは皆様、残りの2017年も来たる2018年も素敵なヘアライフをお過ごし下さいm(_ _)m

ではまた^ ^

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

柴田 卓

INDEX
柴田 卓

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名INDEX

取扱カラーすべてのカラー

URL