マットとホワイトのモノトーン添えで御座います。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
マットとホワイトのモノトーン添えで御座います。
Dec. 23. 2017 / 573 Views

皆さん新色(神色)のWhiteとsmoke使ってますか!?

僕は最近のカラーレシピでは大抵ミックスして使っています。

なぜなら、

「見た目もいいんだけど、それより手触りがすんばらしい!」

この仕上がりはサロンカラーでもかなりハイクラスじゃないでしょうか?

なので、積極的に使うようにしてます。

Whiteとsmokeの高配合トリートメント成分の恩恵ですね。

そんな中、

先日とある大学生。

久しぶりのご来店(約1年ぶりくらい)

来年成人式を迎えるのですが、髪の色がバラバラなのを直してキレイにしたいとの事。

(ビフォー写真が無いのが残念…)

説明すると

・ここ1年ホームカラーで凌いでた
・長さは鎖骨下くらいのミディアム
・新生部4センチくらい
・中間部分平均7レベル(全頭ムラあり)
・ネープ部分は毛先以外ほぼ地毛
・頭部表面と毛先は13レベルくらい(ハイダメージ)
・希望色は赤みのないアッシュ系8レベル仕上げ

ざっと、思いつくとこでこんな感じなですが、

やるとなればバッチリとプロの技魅せたくなるのが性ってやつですね。

薬剤の処方にあたりポイントは、

・アッシュ系なんだけど、赤み消すならマットベースが相性良いのでマット提案。
・圧倒的質感に仕上げるためにWhiteかsmokeはマストなんだが、透明感出したい気分だったので(カウンセリングの時の雰囲気)Whiteミックス
・ダメージが進行してる毛先部分にかけてはWhite高配合(寒色系特有の沈み込み抑制と質感向上を狙う)

ってなかんじで、

マットとWhiteのモノトーン添え。 いと美し。 #throw #カラー#ヘアカラー#マット#モノトーン#White#加工無し#ホームカラー からの #リペア

46 Likes, 1 Comments – kenzo (@tete.kenzo) on Instagram: “マットとWhiteのモノトーン添え。 いと美し。 #throw #カラー#ヘアカラー#マット#モノトーン#White#加工無し#ホームカラー からの #リペア”

うお!!

おおっ!!!

よいよい!!

如何でしょうか?

Whiteとsmokeのスペック侮るなかれ。

↓ウチのサロン「tete」のホームページです。最近リニューアルしました。スマホでも見やすくなりましたので、お時間ありましたらどうぞ。

↓ケンゾーインスタです。仕事にプライベートに満載です(汗)お気軽にフォローお待ちしてます!

↓ケンゾーのスケジュール、ご予約はこちら。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

高橋健治 (kenzo ケンゾー)

tete
高橋健治 (kenzo ケンゾー)

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名tete

取扱カラーすべてのカラー

URL