髪に良くない帽子の特徴 | THROW JOURNAL
お役立ち
髪に良くない帽子の特徴
Dec. 12. 2017 / 352 Views

髪に良くない帽子の特徴

こんにちは。トレンザのイワタです。

毎日寒くなり寒さ対策で帽子を被るという人も多いかと思います。

でもなんとなく、帽子を被りっぱなしだったりすると、髪の毛に良くなかったりするイメージないですか?

確かにずっと被りっぱなしは良くないのですが帽子の種類によっても変わってくるかと思います。

どんな帽子が髪の毛悪い?

ではどんな帽子が髪の毛に特に良くないのでしょうか?

通気性が悪い

まず大事なのは通気性です。

通気性が良くない帽子は内部に熱がこもりやすくなり、汗もかきやすくなります。

そうすると髪の毛にも悪い影響を与えたりします。

例えば冬に被る機会が多いニット帽などは通気性が悪いのが多いので長時間被るのは向いてなかったりします。

サイズが合わない帽子

そしてサイズが合ってなくて小さな帽子も良くないです。
サイズが小さいと、圧迫されて頭皮の血行が悪くなるので良くはないんですよね。

不衛生な帽子

そしてどんな帽子でもたまに洗ってあげないと雑菌が繁殖して髪の毛には良くなかったりします。

このような帽子には気をつけてなるべく長時間被らないで必要な時だけ被っておくのがやはり良いみたいですので、参考にしてください。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL