ハイトーンカラーで大事なのは黄色味撲滅。 | THROW JOURNAL
カラーアドバイス
ハイトーンカラーで大事なのは黄色味撲滅。
Dec. 11. 2017 / 518 Views

こんにちは、air KOBEの荻原です。

個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

ハイトーンのカラーをするとき、何に気をつけていますか?

ブリーチまで行くと、赤味撲滅の次元ではなくなります。

どちらかというと黄色味撲滅になって来ます。

ビフォー

だいぶ黄色さが出ていますね。

黄色味を削る場合はやはりバイオレットですね。

ここまで黄色い場合はバイオレットを多めに入れても、紫みが出ないので、

V10と、BLUEを4:1で入れて行きます。

アフター

いかがでしょう。

透明感のあるスモーキーカラーになりました。

是非ご参考までに。

THROWカラーで素敵なbeauty lifeを☆

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一

air-KOBE
荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名air-KOBE

取扱カラーすべてのカラー

URL