洗い流さないトリートメントの「メリット」と「デメリット」 | THROW JOURNAL
noimage
カラーケア
洗い流さないトリートメントの「メリット」と「デメリット」
Dec. 02. 2017 / 103 Views

こんにちは、岸(@kazuki_kishi)です。

個人メディアもやっているので是非のぞいてくださいね。

TRHOW/スロウカラーもかなり使い込んでいます。

洗い流さないトリートメントの「メリット」と「デメリット」

まずは「髪がキレイになる!」ということです。

シンプルに考えてみたら、トリートメントを髪につけているので髪に悪いということはありません。

しかし、ここでは様々な視点からのメリット・デメリットを解説していきます。

メリット

・髪がキレイになる

・髪の保護ができる

・まとまりが良くなる

他にもツヤ感がでるや、スタイリング剤の代わりになったりと、髪に良いということが中心になります。

髪がキレイになるということは全体がキレイになったりもします。

デメリット

・コストがかかる

・時間がかかる

・効率が悪くなる

など、メリットでは髪中心のことだったのですが、デメリットではライフスタイル中心になります。

髪にかける工程が1つ増えるので当然ですが。

価格や時間などは当然の対価として支払いますが、メリットとデメリットを比較してどちらを優先させるかになります。

ご参考ください。

ご案内

・キシカズキって誰? | きしろぐ

美容師でデッサンが趣味です

・初心者でも描けるようになる「8ヶ月デッサン講座」 | きしろぐ

美容師のこだわり記事

・【2017年更新】スロウ/TRHOW ヘアカラーカタログ |きしろぐ
・【2017年最新版】ブリーチ・カラーカタログ完全版 | きしろぐ

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岸和希

B'WAVE/ビーウェーブ
岸和希

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名B'WAVE/ビーウェーブ

取扱カラーすべてのカラー

URL