洗い流さないトリートメントの種類と効果の違いについて | THROW JOURNAL
お役立ち
洗い流さないトリートメントの種類と効果の違いについて
Nov. 24. 2017 / 156 Views

洗い流さないトリートメントの種類と効果の違いについて

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

皆さん洗い流さないトリートメントって使ってますか?

色々とあるのですがそれぞれ効果や役割は違います。
髪質に合ったのを選ばないと意味がなかったりします。

ミストタイプ

スプレー式の洗い流さないトリートメント。

サラサラの軽やかな仕上がりになるのが特徴です。
軽いので髪の毛が細く絡んでしまう人やボリュームが欲しい人にはオススメです。

しかし他のより軽い分保湿力は弱いので乾燥しやすい冬場には効果は弱いかもしれせん。

ミルクタイプ

高保湿なものが多く、しっとりまとまりやすいのが特徴です。
ハイダメージ、硬い髪、ひろがりやすい髪の人でも保湿力も与えてくれます。。

オイルタイプ

こちらはオイルになり保湿力は一番優れている事が多いです。
また、オイルによっては軽め、重ためと選べたりするのでこちらもある程度の髪質に対応できるのが多いかと思います。
毛先中心に使って貰うと抜群の収まり感を得られます。

今からの時期は髪質をそこまで選ばないオイルがおススメです。カラーの褪色予防にも期待できるので是非お使いになってみてください。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL