【スモーク】×【ホワイト】を使った仕上がりとは?! | THROW JOURNAL
noimage
お役立ち
【スモーク】×【ホワイト】を使った仕上がりとは?!
Nov. 17. 2017 / 1233 Views

原宿 表参道にあるプライベートサロン【Livre】の本郷です。

今年も残すところ後1ヵ月とちょっと。
段々と寒さも増してきましたね。

先日、新色アクセントカラーの
【スモーク】
【ホワイト】
が、発売されました。

Livreでも今年の冬カラーはスモークをよく使ったカラーのオーダーが多くなっております。

では、アクセントカラーの【スモーク】、【ホワイト】を同時に使ったカラーはどんな仕上がりになるのか?

スモークはカラーに深みを与え、ホワイトは柔らかさや透明感をプラスしてくれます。

それを踏まえて、ハイトーンのカラーにモノトーンベースで染めてみます。

まずはビフォア。

およそ13レベル。
根元だけタブルカラーでリタッチして、上からトナーで被せます。

モノトーン、ホワイト、スモーク。

そして仕上がりがこちら。

柔らかな質感と透明感のあるグレーカラーに。

モノトーンを更に深みと透明感のある色味に仕上げてます。

アイロンで仕上げれば更に透き通るようなカラーに。

【スモーク】と【ホワイト】。
2つのカラーのいいとこ取りなこのカラー。

この季節にオススメです!

是非是非ご参考までに。

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

本郷星音

Livre
本郷星音

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名Livre

取扱カラーすべてのカラー

URL