カラートリートメントってカラーとは違うの? | THROW JOURNAL
お役立ち
カラートリートメントってカラーとは違うの?
Nov. 14. 2017 / 91 Views

こんにちは。大阪のトレンザのイワタです。

最近はカラーにも色々と種類がありますがカラートリートメントって言うのを知っていますか?

カラートリートメントとは

カラートリートメントとは、名前の通りトリートメントの中にカラーの染料を混ぜたもので、髪の表面に穏やかに染料を浸透させ、髪を傷めずに褪色した髪に色を入れていくものになります。

ハイトーンの人や色が抜けやすい人にオススメです。

またカラー剤が肌に合わない方にもおすすめです。

つまりヘアカラーと違い、髪の毛の色を抜きながら染料を入れていくと言うわけではなく、抜けたとこにケアしながら色を乗せているイメージです。

マニキュアとは違うの?

似ている物ならマニキュアを思いつくのですが一番違うのは色持ちです。
マニキュアは髪の表面から内部へ穏やかに色素を浸透させる事で、約1カ月ぐらいは持つかと思いますが、カラートリートメントはそんなに内部に入らないので1週間から2週間ぐらいかなと思います。

ホームケアとしては良いかも。

ただし、簡単にできますのでホームケアとしては、色が抜けている時には良いかもしれませんね。

使い方によっては便利なので、サロンカラーとはまた違うのですか、また上手いこと利用してみてくださいね。

  • twitter
  • facebook

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

岩田 考司

HAIRトレンザINTERNATIONAL
岩田 考司

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名HAIRトレンザINTERNATIONAL

取扱カラーすべてのカラー

URL