【海外旅行は注意】硬水が髪の毛に与える影響とは? | THROW JOURNAL
noimage
お役立ち
【海外旅行は注意】硬水が髪の毛に与える影響とは?
Nov. 14. 2017 / 97 Views


個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

海外旅行に行って、髪の毛が傷んだ!

なんて話をよく聞きます。

まぁ紫外線や、南国だったら海に入ったりと、原因は色々とありますが、

南国でなくても傷んだという方は多くいます。

水が合わない!

なんて話もよく聞きますが、何が合わないのか?

それは海外の水道水は硬水と言われている水が出ます。

日本は軟水。

この硬水と軟水の違いは、水の中に溶けている、マグネシウムやカルシウムの量によって変わります。

ちなみにこれはWHO(世界保健機関)で定められています。

硬水がなぜ髪に良くないのか。

先ほども書いたように、硬水にはミネラルが含まれています。

ミネラルが髪の毛や地肌のタンパク質に付着すると、髪の毛が硬くなったり、頭皮の環境が悪化することにつながります。

ではどうすれば?

海外に行かれる場合は、硬水用のシャンプーやトリートメントがあります。

アミノ酸系のシャンプーは硬水にも泡立ちが良く、髪の毛も地肌も優しく洗えます。

海外に行くときは、洋服や、生活用品などだけではなく、ヘアケアの準備もしっかりして向かってくださいね。

では。

素敵なbeauty lifeを☆

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一

air-KOBE
荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名air-KOBE

取扱カラーすべてのカラー

URL