カラー剤から匂いがするのはなぜ?? | THROW JOURNAL
noimage
カラーアドバイス
カラー剤から匂いがするのはなぜ??
Nov. 13. 2017 / 153 Views


個人ブログもご覧ください↓↓

荻原峻一 | air-KOBE(エアー神戸)スタイリスト

air-KOBE(エアー神戸)で美容師をしております荻原峻一です。ブログでは、air-KOBE(エアー神戸)での日常や髪の知識、ヘアアレンジの仕方などを分かりやすく載せています!なかなか行きつけの美容院、お気に入りに出会えていない方はぜひ一度お越しください

カラー剤から、刺激臭を感じたことありませんか??

この臭いって髪に良くないのか?

実はそういうことではないんです。

カラー剤は髪の毛を明るくするために、アルカリを使います。

これが髪の毛の中で反応し、髪の毛を明るくするわけなのですが、

トーンが低い方がもちろんにおいも少なく、明るくなるにつれて臭いがきつくなってくる傾向があります。

この臭いの原因はというと、そのアルカリを髪の毛の中に残さないために、カラー剤に含まれるアンモニアから揮発されています。

なので、ホームカラーを含め、暗い薬はそんなに、問題ありませんが、
結構明るくするのに、臭いが臭いが少ないと、ダメージや色抜けしやすい可能性があります。

臭いがあるとは、残留アルカリを抑えるということですね。

THROWのカラー剤は刺激臭を少なくするために改良を加え、水や保湿成分、香りにもこだわって作っていますので、安心して使えます。

THROWカラーで素敵なbeautylifeを☆

  • twitter
  • facebook
noimage

いいね!して
THROWの最新情報をチェックしよう!

WRITER

荻原峻一

air-KOBE
荻原峻一

  • twitter
  • facebook
  • instagram

店舗名air-KOBE

取扱カラーすべてのカラー

URL